トピックス

2022年度 OMETA特別講演会開催

2022年6月23日 東京

第2回目のOMETA-松本財団共催ウェブセミナーを開催、リアル会場としてホテルメトロポリタンエドモントにOMETA理事会社担当者が出席しました。来賓の一般社団法人Medical Excellence JAPANの業務執行理事 北野選也様のご挨拶の後、第1部は一般財団法人松本財団の長谷川フジ子様より「再製造単回使用医療機器(R-SUD」、第2部はパラマウントベッド株式会社 坂本郁夫 常務取締役から「コロナから学ぶ、新たなヘルスケア環境」の講演がありました。

株式会社大同工業所 WHO推奨医療機器要覧(WHO compendium)に掲載  

2022年6月29日 ジュネーブ

OMETA正会員の株式会社大同工業所のポータブル血液保管パックがWHO推奨医療機器要覧(WHO compendium of innovative health technologies for low-resource settings)2022に掲載されました。 同社は厚生労働省の公募案件「WHO事前認証及び推奨の取得並びに途上国向けWHO推奨機器要覧掲載推進事業」に応募、採択後、WHO本部との事務作業を経て、今回のCompendiumの掲載となりました。

WHO Compendium

外務省でのウズベキスタン医師団との交流会議に出席

2022年6月10日 東京

MEJ(Medical Excellence JAPAN)、駐日ウズベキスタン大使館主催のウズベキスタン医師団との交流会議が6月10日に外務省国際会議室で開催され、鈴木外務副大臣、駐日ウズベキスタン大使、経済産業省、MEJ綿貫理事長、医機連副会長として松本会長、OMETAが出席しました。

MEJからは現在までの事業活動経緯、MExx構想の説明、松本会長は医療オートメーション、ロボット等の活用のプレゼン、OMETAからはウズベキスタン保健省との Japan Uzbekistan Medical Information Centerの取組みと、将来のMEウズベキスタンの連携について提案を行いました。

ウズベキスタン共和国駐日大使、松本会長、MEJ(Medical Excellence JAPAN)の三者意見交換会

2022年3月10日 東京

MEJの海外政府との国際連携(MExx構想)に関して、ウズベキスタン新規ODA案件の活用案について

駐日ウズベキスタン共和国大使館 Mukhsinkhuja ABDURAKHMONOV大使、松本会長、MEJ

北野選也理事と意見交換を行いました。

昨年4月にOMETAとMEJの意見交換会で、OMETAが提案した「Team Japanによる医療機器の海外

展開」を 日本-ウズベキスタン医療情報センターの取組みを含め、ABDURAKHMONOV大使に説明を

行いました。

第1回 OMETAヘルスケアビジネスセミナー開催しました

2021年12月10日 第1回 OMETAヘルスケアビジネスセミナー 大阪会場

医療機器の海外展開のグローバルツールとしての、WHO(世界保健機関)の推奨医療機器要覧(Compensium)の掲載応募の促進を図るため、大阪大学医学部附属病院 未来医療開発部未来医療センターの協力を得て、推奨医療機器要覧の詳細、応募のためのメーカーの取り組みの紹介、また、医療機器ビジネスの現状と法規制の基本、中国・台湾・タイの最新医療機器規制の勉強会をハイブリッド方式で大阪で開催しました。

 

 

 

駐日ウズベキスタン共和国大使館表敬訪問 ABDURAKHMONOV大使との面談

2021年10月14日 駐日ウズベキスタン共和国大使館 表敬訪問

新任となったウズベキスタン大使館共和国大使館 Mukhsinkhuja ABDURAKHMONOV大使(経済博士)を表敬訪問、OMETAとウズベキスタンの保健医療分野の取り組みの経緯について説明、ODA案件の進捗状況、医療機器産業の投資案件について意見交換を行いました。

ウズベキスタン大使

在日ロシア連邦通商代表部の協力で「日本-ロシア ヘルスケアウェビナー2021」を開催

2021年9月22日 東京

在日ロシア連邦通商代表部・サンクトペテルブルグ日本センター・OMETAの共催、一般財団法人 松本財団の協力で「日本-ロシアヘルスケアウェビナーを開催、会員メーカー、ロシア側を含め84名が参加しました。

在日ロシア連邦通商代表部 パブレンコ・ピョートル代表、松本会長の主催者挨拶の後、ロシア医療機器制度の紹介、EAEUの動向についてロシアの医療機器登録コンサルタント Beawire社から紹介されました。

その後、ロシアの医薬品・医療機器ディストリビュータ、メーカー 計3社のプレゼン、質疑応答、閉会の挨拶をサンクトペテルブルグ日本センターの佐竹明彦所長が行われました。

 

国際NGO ロシナンテス 川原尚行先生との意見交換会を開催

2021年8月3日 東京

アフリカのスーダン、ザンビアで医療支援活動を続けている、国際NGOロシナンテスの理事長 川原尚行先生と今後のアフリカでの保健医療分野の支援について、OMETA業務委員メーカーと意見交換会を開催しました。

2006年のロシナンテス設立から現在までのスーダンでの活動について、川原先生からの講演、今後のアフリカの保健医療分野の国際支援活動の方策について、活発な意見交換が行われました。

 

 

 

OMETA/Qualtech Webinar 2021 開催

2021年7月2日 台北-東京

台湾の業務パートナーのQualtech Consulting Corporationの協力を得て、OMETA/Qualtech Webinar

2021を会員メーカーを対象に無償開催、94名が参加しました。

1) ASEANの最新医療機器規制: タイ、フィリピン、ベトナム

2) 厚生労働省医療機器証明書の発給申請手続き

3) 欧州MDRの最新動向

OMETAqualtechWebinar2021

 

 

東京電機大学2021年度第5回医療機器国際展開技術者育成講座の支援業務

2021年6月25日 東京

将来の海外で活躍する医療技術分野の人材育成のため、毎年開催されている東京電機大学2021年度

第5回医療機器国際展開技術者育成講座の支援業務として、会員メーカー海外担当者の秋山雅人様

から「技術者が知っておくべき、海外への医療機器販売の基礎知識」の講演が行われました。

2021年度OMETA通常総会、特別講演会の開催

2021年6月17日 東京

2021年度OMETA通常総会及び特別講演会がハイブリッド会議で飯田橋のメトロポリタン

エドモントで開催されました。(通常総会の審議事項は書面表決済み)

特別講演会は海外のコロナ対応とビジネスの影響について、ZOOMで6地域にアクセス、

OMETA会員 海外赴任者の皆様から現地の最新状況の報告が行われました。

特別講演会

OMETA/イラン大使館共催 ヘルスケアウェビナー2021開催

2021年5月31日 東京

第4回目になる在日イラン・イスラム共和国大使館との共催ヘルスケアセミナーが5月31日に同大使館の

セミナーホールでハイブリッドウェビナーとして開催されました。

イラン・イスファハーン医科大学総長 Dr. Tahereh Changiz、松本会長からの挨拶の後、イラン側からの

コロナ感染対策の現状、OMETA会員の株式会社ノルメカエイシアから地域ヘルスケアの感染症対策プランのプレゼンテーションが行われました。

IranWebinarイランウェビナー

 

MEJ(一般社団法人Medical Excellence JAPAN)と医療機器の海外展開について情報交換

2021年4月2日 東京

MEJ(一般社団法人Medical Excellence JAPAN)を訪問、近藤理事長及び実務スタッフと医療機器の国際展開の方策について情報交換会を行いました。

松本会長から「Team Japan」による医療機器の海外展開の為の一つの提案-官民・関連

組織による-」が紹介され、MEJの海外展開ツール MExxの活用について事例が示されました。

MEJ

 

「厚生労働省医療機器証明書 発給申請手続き」の解説スライドの編集

2021年3月 東京

一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA) IoT事業推進部の「医療機器輸出入手続き関連講習会」の支援業務として、厚生労働省医療機器証明書 発給申請手続きの解説スライドの編集作業を行いました。

スライド1スライド2

薬事規制 二国間会議 「第7回 日-タイ合同シンポジウム」ウェビナー参加

2021年1月14日~15日 バンコク⇔日本

タイFDA及びPMDA(医薬品医療機器総合機構)の主催で、日本とタイ国の薬事関係者間

の相互理解を深め、両国の医薬品・医療機器規制や開発のための協力体制の基盤形成を目的と

するシンポジウムが開催されました。医療機器は1月15日のセッションではIVD及びNon-IVD

について情報交換が行われました。

松本会長と武見議員との意見交換会

2020年12月10日 東京

武見敬三 参議院議員(グローバルヘルスと人間の安全保障運営委員会 委員長)と松本会長が官民連携のアジア医薬品医療機器の規制調和推進と医療機器の国際展開について、意見交換を行いました。

武見議員からは、「医薬品の規制調和を試みたところ、規制当局との連携、国際的な臨床共同治験のネットワーク作りなどが可能であり、すでに30億円が補正予算で組まれています。次に医療機器・医療機材においてレギュレーションでの新な開拓を考えています。規制のルール作りが共有されれば、隠れたマーケットを作り出すことになります」とのご意見がありました。

松本会長からは医療機器の海外におけるメンテナンスの課題、解決のための方策案について説明を行いました。

 

OMETA/Qualtech Webinar 2020 開催

2020年10月27日 台北⇔東京

ASEANの最新医療機器規制情報の会員の情報共有のため、台湾のパートナーである

Qualtech Consulting Corporationの協力を得て、会員メーカーを対象にマレーシア、

フィリピン、タイの規制情報の無料ウェビナーを開催しました。

各国の医療機器輸入登録の手続き、事前質問、現地代理人による輸入登録が紹介

されました。

薬事規制 二国間会議「第8回 日台医薬交流会議」ウェビナー参加

2020年10月15日 台北

日本・台湾の医薬品医療器規制のアップデート情報の交換により、両国の規制の整合を

図る国際会議「第8回 日台医薬交流会議」が初めてウェビナーで開催されました。

(主催:公益財団法人 日本台湾交流協会、台湾日本関係協会)

PMDA及び台湾FDAから「医薬品・医療機器規制の最近の動向」のテーマで基調講演が

ありました。

 

 

2020年度通常総会・特別講演会 ハイブリッド会議で開催

2020年9月9日 東京

コロナ感染防止のため、通常6月に開催される通常総会が書面表決方式と理事が

出席するハイブリッド会議で、9月9日にホテルメトロポリタンエドモントで開催されました。

理事13名が出席、議案審議の2019年度 事業報告書案、2019年度 決算報告書案、

2020年度 事業計画書案、2020年度 活動予算書案、理事の退任・新任・再任案の書面表決での

承認が報告されました。

通常総会後は、ウェビナーによる特別講演会が開催されました。

1)「JICA民間連携事業 海外展開の活用」株式会社 大同工業所 大桐伸介 様

2)「ODA円借款協力の現状」 OMETA事務局より

 

                     

駐日ウズベキスタン共和国大使館訪問 大使との情報交換会

2020年6月17日 東京

松本会長、阿部副会長、大同工業所 大桐社長とウズベキスタン大使館を訪問、

ガイラトフ・ファジロフ大使と情報交換会を行いました。

・日本-ウズベキスタンのCOVID-19感染対策の緊急援助プロジェクトについてウズベキスタン大使館訪問

・大使より、ウズベキスタンにおけるヘルスケア分野の投資環境の紹介

・阿部副会長より、新規ODA案件の概要と今後の予定

・大同工業所より、JICA民間連携事業 ウズベキスタン国向け 普及・実証・ビジネス

 化事業の概要