2015年の主な活動

 

 

 

1月27日

 

■ 第12回日本ウズベキスタン経済合同会議参加

 

日本の経済団体とウズベキスタン日本経済委員会会長のアジモフ第一副首相兼財務相が出席して 「第12回日本ウズベキスタン経済合同会議」が東京で開催されました。
OMETAはウズベキスタンでの医療機器情報センター開設を視野に入れて、署名式でウズベキスタンUzinfoinvestとMOU(覚書)に署名を行いました。

 
日本ウズベキスタン経済合同会議
日本ウズベキスタン経済合同会議
 

 

 

3月3日

 

■ ベトナム ミントラン社とのMOUに署名

 

日本政府の医療産業の海外展開推進を支援すべく、ICTを活用した医療産業の海外展開のため みずほ情報総研とOMETA会員メンバーが検討会を重ね、3月1日~4日にベトナム・ホーチミンを 訪問、日経企業の投資活動支援を実施しているミントラン社(Minh Tran Co., Ltd.)と意見交換会行いました。
また、今後の日本・ベトナムの共同活動を確認するため、OMETA/みずほ情報総研/医療福祉クラウド協会/ ミントラン社の4者でMOUに署名を行いました。

 
 

 

 

3月10日~13日

 

■ 医療機器・IVD 3団体で共同セミナーを開催

 

OMETA、日本臨床検査薬協会、日本分析機器工業会で構成される 医療機器/IVD 3団体の海外活動 業務として、3月10日~13日 タイ・バンコクを訪問、日本製医療機器、IVD、検査機器のタイ市場への 販売展開のため、日本大使館、JETROバンコク事務所、タイ医療機器規制当局のThai FDAを訪問、意見交換を 行い、最新の情報収集を行いました

 
   
 

5月16日~20日

 

■ イラン医療機器国際展示会 Iran Health 2015の出展と保健省を訪問

 

5月16日~19日、イラン・テヘランで開催されたイラン国際医療機器展示会 Iran Health 2015に出展、 JETRO主催 日本-イラン医療ビジネスセミナーの出席、イラン保健省を訪問、イランの医療機器規制、 イラン政府の医療機器産業への取り組みについて情報を収集しました。

 
 
 
   
 

6月29日~7月2日

 

■ キューバ訪問

 

アメリカ-キューバの国交回復を受けて、OMETAとFEC(民間外交推進協会)の代表メンバーでキューバ・ハバナ を訪問しました。滞在中は日本大使館で佐藤大使と意見交換、キューバ商工会議所、工業省を訪問、 厚生省ではキューバの医療機器規制の情報を収集、今後の日本政府ODA無償資金案件 保健医療プロジェクト について意見交換を行いました。

 
 

 

 

6月26日

 

■ OMETA海外医療機器規制勉強会の開催

 

医機連 法制委員会 飯田委員長及び台湾 Qualtech Consultant社の協力を得て 国内/海外の医療機器規制の勉強会を開催しました。 (参加者 51名)
プログラム: 
1) 医薬品医療機器法の概要
2) アジア医療機器/IVD規制の最新情報
   ・台湾、シンガポール、中国、ASEAN  

 
 
 

8月19日

 

■ OMETAイランセミナーの開催

 

在日イラン・イスラム共和国大使館と共同主催で『イラン・イスラム共和国における医療機器と 医薬品の市場』のセミナーを同大使館で開催しました。
経済産業省 元・副大臣の山際大志郎様による来賓挨拶の後、Dr. Nazar Ahari大使からの講演、 イラン保健省のMr. Safavi氏よりイランの医療機器輸入登録について講演を行いました。 (参加者 100名)

 
 
 

 

 

10月25日

 

■ 「日本-ウズベキスタン ビジネスフォーラム」出席

 

安倍総理の中央アジア5ヶ国訪問のミッションに参加、ウズベキスタンで開催された「日本-ウズベキスタン ビジネスフォーラム」でOMETAとウズベキスタン保健省でCooperation Agreementの署名が行われました。 署名の内容は今後のODA案件で保守管理支援に関わる情報センター(Japan/Uzbekistan Medical Information Center)の設立準備。

 
 
 
   
 

12月4日

 

■ OMETA海外医療機器規制勉強会 大阪会場開催

 

大阪商工会議所及び台湾 Qualtech Consultant社の協力を得て 国内/海外の医療機器規制の勉強会を大阪で開催しました。 (参加者 41名)  
プログラム: 
1) 医薬品医療機器法の施行状況  
2) マレーシア、中国の医療機器規制